近海部門(OVERSEAS)

外航営業部(Overseas Business Dept.)

社会や経済の活動は、国境を越え、ボーダレス化を加速しています。
企業においても、原材料の調達から生産、物流、販売まで、グローバルな視点を抜きには考えられません。こうした海を超えたより効率的な企業活動を担い、アジアと日本の海上輸送の架け橋となっているのが、外航営業部です。

アジア・日本相互の経済発展と豊かさをつなぐ架け橋に。

外航営業部では、主に日本・東南アジア・極東アジアにおける「石炭」「鉱石」「原木・木材製品」「鋼材」等を輸送し、その年間輸送量は700万トンを超えています。石炭においては、16,000~28,000DWT型のバルクキャリアにより、きめ細かいサービスをモットーにロシア・ベトナム・インドネシア炭輸送の有力船社として確固たる地位を築いています。
2010年からは、新規航路開拓の為、遠洋航路対応の28,000DWTのバルクキャリアの運航を開始し、現在3隻がアジア域内のみならず、北米、インド洋水域へも配船されています。木材輸送では、アジア地域でのチップ輸入にいち早く参入し、新規顧客開拓に努めています。また、10,000~13,000DWTボックスシェイプ型ツインデッカーで日本から東南アジア向けの鋼材輸送を軸に複荷としてマレーシアから日本国内向けに住宅用の合板・製材などを輸入しています。更なる輸送品質向上の為、艙内の結露防止装置を持つ新鋭11,600DWTを2隻投入し、顧客ニーズに対応しながら輸送量の拡大を目指しています。

第1営業グループ(Sales Group 1)

主要航路

  • 鋼材 日本海峡地・インドネシア・タイ
    南洋材 パプアニューギニア・ソロモン日本・中国・フィリピン・ベトナム
    チップ マレーシア・インドネシア日本・中国
    PKS(柳子穀) マレーシア・インドネシア日本・中国
  • 木材製品 マレーシア・インドネシア日本

第2営業グループ(Sales Group 2)

主要航路

  • 石炭 ロシア・ベトナム・インドネシア・豪州日本・中国
    砂糖 タイ日本・韓国
    穀物 北米・カナダ・豪州日本
  • 石膏 タイ日本・韓国
    ドロマイト フィリピン日本
問い合せ先 外航営業部 (050)3821-1356

ページトップへ