採用情報

当社の採用情報ページへお越しいただきありがとうございます。

会社案内ムービー

・Windows Media Playerが必要です
・所要時間は約2分30秒です
・データ容量の関係上、画質が低くなっております

先輩から就職活動中の皆さんへのメッセージです。

私が海運会社を志望した理由は、海が好きだったこと、社会貢献度の高い職種だと思ったこと、そして何より企業研究を通じて「船の壮大さ」と「業務のダイナミックさ」に心打たれたことです。

今の担当は石炭船のオペレーション業務です。この業務の魅力は、船の運航に直接深く携わることができることです。

先の航海を見たり、キャプテン(船長)と話し合って補油数量を決めたり、潮位の計算をして入港時間を決めたり、代理店と直接やりとりして情報を仕入れたり・・・運航全般に携わることができます。また、最初から船を任せてもらえるので、大きなやりがいと強い責任を感じずにはいられません。

どんな仕事をしたいのか迷いながら就職活動をしていた時、ある合同説明会で海運会社の方のお話を伺いました。自分達は「社会=生活」の根幹を支えているのだという言葉に感激し、この業界に強い魅力を感じたのです。「社会に出たら誇りを持って仕事をしたい」と考えながらも目指すものが見つけられずに迷っていた自分にとって、まさに「これだ!」という発見でした。(実はそれまで全く海運に興味はありませんでした・・・。)当社は、国内・国外ともに幅広く事業を展開していますが、特に国内輸送においては、私たちの暮らしに欠かすことのできない「衣・食・住」に関係したモノを運んでいます。「自分の仕事で社会が動いている!」そんな実感を得たくて川近に飛び込む決心をしました。

今は船の荷室スペースを埋めるためのブッキング業務(お客様からスペースの予約を取る業務)を担当しています。船会社の営業とは、その荷室スペースを埋めるというものです。お客様とお話しをする機会が多いので、おしゃべり好きな人には向いているかもしれませんね。

「物流」と聞くと、脇役のようなイメージはありませんか?でも、よく考えるとモノが運ばれなかったら私たちの生活は成り立ちません。日常生活で視界に入ってくることや意識されることは少ないけれど、日々モノを運んでいるところ、そして生産活動の中枢に大きく貢献しているところ、地味ではあるけれど、そんな「シブさ」が海運の魅力だと思います。

今は国内の不定期船の運航管理と配船業務を担当しています。内航不定期船は製鉄メーカーやセメントメーカー向けの原料や、鋼材製品を輸送する専用船、その他さまざまな貨物を輸送しています。内航船は1回の航海が短く、積地・揚地の荷役予定や天候などの影響を受けて、状況が刻々と変化するため、自分の計画には無かったことがよく起こります。その中で、お客様の要望に応えながらも収益をあげられる配船を組むにはどうしたらよいか、毎日の出来事がそのまま勉強となっています。

現在就職活動中の皆さん、海が好き、船が好き、そして川近というステージで頑張ってみたいと思った人、一緒に働きましょう!

ページトップへ